秋の大祭 2017

loader
秋の大祭 2017

境内の紅葉が⼀番色づきを⾒せる11月23日(木・祝)、年に⼀度、
ご本尊の兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)がご開帳
され、
本堂にて曼荼羅法要を行います。

今回、この曼荼羅法要に⼀般の方にもご参加いただけるよう、
神峯山寺『秋の大祭』を開催いたします。

本堂での御本尊のご開帳・法要への参列に加え、
法要後には僧侶が皆様と⼀緒に朱色に染まる境内を散策しながら案内し、
普段非公開のお堂をご参拝いただきます。
参拝で訪れる化城院護摩堂では「毘沙門不動護摩」の特別祈願を執り行います。

全行程終了後には満行の証として『秋の大祭』限定の
「兜跋毘沙門天」のご朱印
を納経した神峯山寺朱印帳を授与いたします。

開催⽇

2017年11⽉23⽇ (⽊・祝)

時間

13:00~16:00 (受付12:00~12:45)

⾏程

12:00~ 受付 @山門
13:00~ 「兜跋毘沙⾨天」曼荼羅法要 @本堂
13:40~ 僧侶による境内散策案内 ※1
15:00~ 「毘沙⾨不動護摩」特別祈願 @化城院 ※2
16:00頃 満⾏・納経帳授与 ※3 /順次解散

参加費

5,000 円(⼊⼭料含む) ※4 ※5

  • ※1 全⾏程歩いての移動となります。歩きやすい服装・靴でご参加下さい。階段が多くバリアフリーではございませんので何卒ご了承ください。
  • ※2 化城院「毘沙門不動護摩」は外陣にてご覧いただく予定ですが、特別祈願をご希望の方は別途+1000 円で内陣にて特別祈願・祈願札を授与します。(当日申込)
  • ※3 解散時に神峯山寺で用意した朱印帳に「兜跋毘沙門天」のご朱印を納経したものをお渡しいたします。
  • ※4 当日受付時にお支払いください。
  • ※5 中学生以上は5,000 円、小学生は朱印帳なし2,000 円・朱印帳あり3000 円、乳幼児は無料。小学生の場合、申込フォームのお問い合わせ欄にて朱印帳の有無をご記入ください。
募集要項・申込⽅法

参加ご希望の方は、以下の3つの方法でお申し込みいただけます。
お申し込み受領後、こちらから郵送にて詳細のご連絡を差し上げます。(10月初旬~順次発送予定)
お申込期限:11月18日(土)いっぱいとさせていただきます。

〇定員200 名・先着順

【Web によるお申し込み】


下記ページよりお申込み⼿続きを完了させてください。

【郵便はがきによるお申し込み】


以下の要項をご記⼊いただき、ご応募ください。
お⼀人様につき、はがき1枚でお申し込みください。
□裏面
・お申込み者氏名(ふりがな)
・ご住所
・連絡が取れる電話番号
・メールアドレス
・年齢
□表面(宛先)
〒569-1051 高槻市原3301-1 神峯山寺 「秋の大祭」申込係

【ファックスによるお申し込み】


以下の要項をご記⼊いただき、ファックス(FAX 番号:072-680-2133)にてお送りください。
複数人でお申し込みの場合、参加者全員の必要事項をご記入ください。
・『秋の大祭』申し込み 係
・連絡が取れる電話番号
・お申込者氏名(ふりがな)
・ご住所
・連絡が取れる電話番号
・メールアドレス
・年齢

「秋の大祭2017」概要

「兜跋毘沙門天曼荼羅法要」

ご本尊・兜跋毘沙門天 ご開帳

神峯山寺は日本で最初に毘沙門天が安置された霊場として、三体の毘沙門天がご本尊として本堂に祀られており、いずれも秘仏。

そのうちの1体である兜跋毘沙門天が年に一度の11月23日にご開帳されます。神峯山寺の兜跋毘沙門天は戦国時代に戦いや病に打ち勝つ神として戦国武将に信仰され、江戸時代には商売繁盛のご利益があるとして大阪の商人からも崇められ、現在もなお広く信仰を集めています。

“天台声明”曼荼羅法要

ご本尊のご開帳に合わせ、経文や真言に旋律抑揚をつけた「天台声明」の曼荼羅法要を行います。
「天台声明」は無形文化財にも指定されており、美しい音色のような読経が響きます。また、『秋の大祭』にご参加された方は、天台声明を拝聴しながら内内陣の兜跋毘沙門天の前で僧侶から直接加持を受けていただきます。

神峯山寺の紅葉狩り・境内散策案内

神峯山寺の境内には20種類・約300本の紅葉する木々が立ち並び、毎年11月初旬より色づき始め、例年11月中旬~12月初旬にかけて見頃となります。
『秋の大祭』では一番の見頃を迎える境内をお坊さんと一緒に歩きながら巡り、通常非公開のお堂をご参拝いただきます。

※徒歩での移動となるので、動きやすい服装・歩きやすい靴をご着用ください。また階段が多く、バリアフリーではございませんので何卒ご了承ください。

「神峯山寺 紅葉狩り」

11月11日~11月30日の間、入山の際に環境保全費(大人:300円・子供:100円)をご協力いただいております。
※『秋の大祭』参加費に環境保全費も含まれます。

化城院「毘沙門不動護摩」

「毘沙門不動護摩」は2011年2月28日より連続護摩修行として開始され、毎日絶やすことなくご祈願・厄除けの護摩を焚いています。

『秋の大祭』では特別祈願を行い、参加者の皆様に護摩祈願を外陣より体験していただきます。

当日個別に祈願をご希望の方は内陣(お堂内)にお入りいただき、迫力ある炎を目の前にご参加いただけます。
※内陣祈願:別途1,000 円(祈願札授与)
当日申し込み可能

「兜跋毘沙門天」朱印帳&御朱印

『秋の大祭』ご参加いただいた皆様へ満行の証として、兜跋毘沙門天が刺繍された神峯山寺オリジナル朱印帳に当日限定の兜跋毘沙門天のご朱印を納経し、授与いたします。

※ご朱印帳は神峯山寺でご用意いたします。別途、個別で御朱印をご希望の方は解散後に納経所へお立ち寄りください。

交通のご案内

詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ

TEL:072-688-0788
『秋の大祭2017』係
(受付時間9:00~17:00)

お申し込み上の注意

  • 堂内での写真・動画撮影はご遠慮ください。
  • 境内でのご飲食は禁止されています。
  • 当日混雑が予想されます。お時間に余裕を持ってお越しください。