開成院のご紹介

loader
開成院のご紹介

開成院のご紹介

神峯山寺の『霊園』を『開成院かいじょういん』と言います。開成院のご本尊は金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらいです。ご本尊は秘仏であり、石仏塔厨子せきぶっとうずしのなかにお祀りされています。このご本尊、金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらいは総24K純金の仏像です。

金色釈迦牟尼如来
開成院ご本尊 金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらい(純金佛)

開成院のそれぞれの墓地に眠る亡き人の魂を見守り続けるご本尊。

 金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらいは秘仏であり、目の前で拝むことはできません。そのご本尊をお祀りしているのが国産御影石で出来た『石仏塔厨子せきぶっとうずし』。その数百屯の御影石の『石仏塔厨子せきぶっとうずし』の中心に鎮座されております。このご本尊をお参りするには、石仏塔厨子せきぶっとうずしから一直線上の真下に位置する処におられる御前立ちの釈迦牟尼如来をお参りします。『御前立ち』とは石仏塔の中心深くにお祀りされている秘仏であるご本尊を直接お参りできないので、ご本尊の代わりにお参りする仏様のことです。

石仏塔厨子

石仏塔厨子せきぶっとうずし

開成院ご本尊、金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらいをお祀りしている『石仏塔厨子せきぶっとうずし』は、はるか西方のお釈迦様の聖地インド、そして、西方極楽浄土をのぞんで建てられています。

御前立ち 釈迦牟尼如来

御前立ち 釈迦牟尼如来しゃかむににょらい

この御前立ちを通じて、石仏塔厨子せきぶっとうずしに祀られている秘仏・金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらいをお参りすることになります。

御本尊、金色釈迦牟尼如来の御前立ちをお参りしての、ご先祖様の供養法要風景
御本尊、金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらいの御前立ちをお参りしての、ご先祖様の供養法要風景
開成院ご本尊、金色釈迦牟尼如来のお参り風景
石仏塔厨子せきぶっとうずし前で、開成院ご本尊、金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらいのお参り風景
開成院ご本尊『金色釈迦牟尼如来』開眼法要の模様
開成院ご本尊『金色釈迦牟尼如来こんじきしゃかむににょらい』開眼法要の模様