納骨・墓じまい

loader
納骨・墓じまい

納骨・墓じまい

納骨で、通常のお墓と変わらない供養を。
現代社会に合った様式を提案します。

少子化や生活様式の変化から、「遺骨のお引越し」を考えるのが「墓じまい」です。
神峯山寺の敷地、大霊園から北摂の山々を臨む大仏塔「慈晃(じこう)」には、戒名やご家族の名前を記して納骨することができます。
眠る場所が一目でわかり、いつでもご先祖様にお会いできる仏塔です。
また、ご家族の代わりにお寺が遺骨を大切に預かり、僧侶がきちんとお参りさせていただきます。

「墓じまい」とは?

近年の日本社会では、少子化や核家族化による生活様式の変化から、なかなかお墓を守るべき家族がそばにいなくなってしまうことが増えてきました。こうした事情から「遺骨のお引越し」を考えるのが「墓じまい」と言われています。

通常の聖地・墓石と変わらない供養を行います。

神峯山寺 嶺峰院「墓じまい」の特徴

  1. 石碑に戒名・お名前が刻まれます
    未来永劫に渡り、あなたの子孫にあなたがここに眠っていることを知らせることができます。
  2. 「墓地管理費」が不要
    費用に管理費も含まれます。後の管理費は一切不要です。
  3. 残された家族に負担をかけません
    メンテナンスなど維持管理が不要なので、親族や子孫に迷惑をかけません。
  4. 神峯山寺 嶺峰院が管理します
    埋葬者名簿は神峯山寺で保管され、埋葬場所がすぐにわかります。
  5. 宗派は問いません
  6. 年忌法要などお参りができます
    ご希望に合わせ、嶺峰院にて年忌法要やお盆のお参りも可能です。
  7. 永代供養も受け付けます
    ご希望の場合、永代(基本的に50年)に供養いたします。
    ※別途、永代供養料が必要。

納骨費用

【27万9千円】 戒名・お名前が入る納骨

全納骨
個別納骨

※戒名が納骨場所に刻まれます。
一つの石室墓地の中に10個の個室があり、その中に一人ひとりが埋葬されています。合祀と違って、石碑には納骨されている人々の戒名が刻まれていて、どこに眠っているかがその場で判別できるようになっています。 ※他に戒名彫刻費用が実費必要です。
※すでにお墓に納骨されているご先祖様の遺骨を一つにまとめて「○○家先祖代々の霊」として埋葬することもできます。
全納骨

【10万円】 合祀で納骨する場合

全納骨
合祀(他の遺骨と一緒に納骨)

※納骨場所は判別できます。
一つの石室に、20人が一緒に埋葬されます。納骨石室の表に「三界萬霊廟」、すなわち「多くの人々の魂が宿るところ」と表記されています。ただし、埋葬されているご先祖様の名簿は、神峯山寺できちんと管理されていますので、「どの石室に誰が埋葬されているか」は分かるようになっています。
合祀

ご希望により永代供養を付けることができます。

(永代供養を希望される方は、納骨費用の他に下記の永代供養料が加算されます。)