初詣「修正会」から「節分」まで

loader
初詣「修正会」から「節分」まで
神峯山寺の新春は行事も目白押し。
新しい年、家族みんなが健康で無事に一年を過ごせるよう、
ご家族、お友達とご一緒にぜひお参りください。
神峯山寺の新春行事
一年の始まりにお参りを
初詣『修正会』

1月1日(火・祝)〜3日(木)
場所:神峯山寺 境内

御本尊の毘沙門天をはじめ、各お堂で手を合わせて一年間の無事をご祈願ください。

『毘沙門天 福引会』

1月1日(火・祝)・2日(水) 9:00~15:30
場所:本堂下 納経所

新年最初の運試し!
2日間限定!空くじなしの福引会を開催!
初詣をして、毘沙門さんからの福を頂戴しよう!
ダイソンの掃除機やバルミューダのトースターなど超豪華な品々が当たるかも!?

参加ルール

  • 神峯山寺本堂にて、お守りや福笹、破魔矢などの授与品を2,000円お買い上げごとに、福引券1枚を進呈します。
  • 福引券1枚で1回福引できます。
  • おみくじ、護摩木、御朱印、毘沙門不動護摩祈願は福引券対象外です。
『こども福くじ』

1月1日(火・祝)・2日(水) 9:00~15:30
場所:本堂下 納経所

お守り・おみくじをされたお子様には「こども福くじ」券を進呈。もれなくおもちゃやお菓子が当たります!(※小学生まで)

『毘沙門天みくじ』

1月1日(火・祝)〜3(木)
場所:本堂

お坊さんが一つ一つ読み上げてその内容を説明してくれる、
日本で唯一の“解説付き”おみくじです。
吉凶だけじゃない、新年の助言がたっぷり詰まっています。
大人:300円 こども:100円(小学生まで)

” 縁起もの”「福笹」や「破魔矢」「お守り」などの縁起ものを持ち帰り、そのお力を頂戴しましょう!
ご祈願・厄除
『毘沙門不動特別秘密護摩祈願』

毎日欠かすことなく行われる化城院の「毘沙門不動護摩」。
新しい年の始まりに特別秘密護摩祈願を行います。
「毘沙門不動護摩」は目の前の迫力ある炎を目の前に、ご自身の願いだけでなく、家族や友人などの願いも神仏に届けることができる「行」です。
一年の厄除祈願はもちろん、諸願祈願をご希望の方はぜひご参列ください。

【特別祈願日程】
・お正月 1月1日(火・祝)~3日(木)
・小正月 1月12日(土)~14日(月・祝)
・節分会 2月2日(土)・3日(日)

場所:化城院

【護摩開始時間】 11:00 / 13:00 / 15:00
※法要時間約40分。途中の入退堂はいただけません。

【申込方法】 各回護摩開始時間15分前までに、化城院受付にてお申し込みください。

【祈願料】 10,000円 / 5,000円 / 3,000円

  • 祈願料をお納めいただいた方は、全員内陣にてご祈願いたします。
  • 10,000円をお納めいただいた方は内内陣にて住職による特別祈願をいたします。
  • 5,000円お納めいただいた方は護摩祈願後、僧侶によるお加持をいたします。
◉通常、1日1座の行ですが、1月19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)は11:00/13:00の2座行います。
厄除ぜんざい会

1月14日(月・祝) 10:00~15:30
御本尊にお供えしたお餅の鏡開きをし、ご祈願された方に「厄除ぜんざい」を振舞います。

節分会

2月2日(土)・3日(日)
ご祈願者に抽選で各日100本の恵方巻が当たります。
※豆まきは行いません。


『初寅会』

ご本尊の毘沙門天が《寅の年の寅の日の寅の刻》に出現したいわれから、神峯山寺では毎年最初の寅の日に行うお正月行事の『初寅会』。
神峯山寺修験の行者による野外の護摩法要「大護摩」と「火渡り神事」。
「大護摩」で願いが書かれた護摩木をお焚き上げしたあと、「火渡り神事」で自ら気持ちを奮い立たせて火の上を歩くことで、自身の業を焼き尽くし、心身ともに清めることで厄から逃れることができます。
毘沙門天のご神力によって1年の無病息災、家内安全、商売繁盛のご利益を頂戴してください。

1月5日(土) 13:00~15:00
時間:13:00〜 境内巡拝
13:30頃〜大護摩
14:30頃〜火渡り神事

場所:本堂横(野外)

■初寅会「大護摩」祈願 お申込受付中
祈願をご希望の方は申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、郵送もしくはFAXにてご送付ください。

  • お申込みいただいた願い事は、神峯山寺僧侶が特別祈願を致します。また、護摩木を作成し、当日修験者が大護摩に捧げて再祈願いたします。
  • 神峯山寺総合案内所にてお申込みいただくことも可能です。
  • 祈願料は決まっていません。お申込確認後、振込用紙をお送りしますので、1週間以内にお振込ください。

初寅会申込用紙はこちら

※注意※
化城院「毘沙門不動護摩」とは内容が異なります。お間違い内容にご注意ください。
厄年早見表
新暦・数え年基準

2019年の男性の厄年

前厄 本厄 後厄
1996年
平成8年生まれ
1995年
平成7年生まれ
1994年
平成6年生まれ
1979年
昭和54年生まれ
1978年
昭和53年生まれ
1977年
昭和52年生まれ
1960年
昭和35年生まれ
1959年
昭和34年生まれ
1958年
昭和33年生まれ

2019年の女性の厄年

前厄 本厄 後厄
2002年
平成14年生まれ
2001年
平成13年生まれ
2000年
平成12年生まれ
1988年
昭和63年生まれ
1987年
昭和62年生まれ
1986年
昭和61年生まれ
1984年
昭和59年生まれ
1983年
昭和58年生まれ
1982年
昭和57年生まれ
1960年
昭和35年生まれ
1959年
昭和34年生まれ
1958年
昭和33年生まれ

神峯山寺へのアクセス

お問い合わせ:電話072-699-0788(9:00〜17:00)