永代供養

神峯山寺の「永代供養」

嶺峰院回向堂にて、毎日欠かさず僧侶が亡くなった方々の供養を行っています。

 永代供養とは、亡くなられた方の供養・法要を、ご親族に代わりお寺が長年に渡って手厚く行うことを指します。  これまでも「ご先祖様の供養は気になるが、お墓参りもなかなか行けなくなってきた」という声がよく聞かれます。  神峯山寺では、毎日欠かさず嶺峰院回向堂において供養をおこなっております。  なおかつ、神峯山寺の永代供養を申し込まれると、永代供養の御位牌を作成し、月命日にあたる方の戒名・法名の読み上げと、毎月月末に「当月永代供養法要」を行い当該月の霊位を読み上げ供養いたします。  春と秋には彼岸総回向法要を行なっており、ご希望があれば永代供養墓への納骨もお選びいただけます。

永代供養碑が祀られる嶺峰院内

すでにお亡くなりの
ご親族の永代供養

〇仏壇やお墓参りなどで先祖供養しているが、さらに手厚く追善法要したい。
〇お墓や仏壇を管理する親族がいなくなり、今後の先祖供養が心配。

ご自分や存命の
ご家族の永代供養

〇自分が亡くなった後に、供養を任せられる子供や親族がいないが、手厚く供養してもらいたい。
〇自分が亡くなった後に、子どもや供養に関する手間をかけさせたくない。

<費用>

永代供養費 一霊位30万円

<申し込み方法>

下記、お問合せフォームよりお問合せいただくか、お電話にてお問合せください。

TEL:072-688-0788
(受付時間9:00~17:00)

永代供養と
墓地の関係

 最近では、永代供養や共同墓地など、お墓と永代供養をセットにしているところも多いですが、永代供養は追善法要なので、お墓のある場所と永代供養する場所が必ずしも同じでなくてもかまいません。すでにお墓や遺骨が別の場所にあって、神峯山寺に墓地がなくても永代供養が可能です。
 もちろん神峯山寺に墓地や納骨場所と、永代供養をあわせてお選びいただくこともできます。

嶺峰院で法要ができます

 ご希望があれば、ご先祖様の年忌法要や命日に嶺峰院にご親族は集って回向供養をすることができます。


PAGE
TOP