施餓鬼法要

loader
2015年08月13日

施餓鬼法要

毎年8月23日に行われる『施餓鬼法要』は亡くなったご先祖様の供養とともに、無縁仏などの苦しみを取り去り、極楽往生を同時に願う、もっとも功徳のある回向法要です。神峯山寺では数ある年中行事のなかでこの施餓鬼法要が最も大切な先祖供養法要と考えており、昔から、檀家の方なら必ず参加するいわば年1度のすべての檀家が参加する行事となってきました。この『施餓鬼法要』では、この一年に亡くなった方のご家族、いわゆる『初盆』の方が、施餓鬼法要に参拝される檀信徒の人々に『お供養・・すなわち、何か”食べ物”を人にもらってもらう事』をされる習慣になっており、毎年50家族近い方がこのご供養を頂戴されます。
今年『初盆」にあたりますご家族から『お供養』が届けられています。

IMG_8696