祈り

loader
2015年08月27日

祈り

昨日放送されましたBSフジテレビ『古都浪漫こころ旅巡り 第43話 神峯山寺』。

信仰と祈りが脈々と受け継がれている神峯山寺そのものを深みのある映像と構成で描いていただきました。あっという間の1時間、BSフジテレビ「古都浪漫こころ旅巡り』のスタッフの皆様、ありがとうございました。

番組でも説明があったように、神峯山寺の毘沙門さんは古来より在家(庶民)の神様として信仰されてきました。今日も、高槻市にお住まいのご夫妻が、娘さんの安産祈願に護摩木に願いを書きに来られました。昔から何かあるごとに毘沙門さんにお願いに来られ、その都度助けてもらっている、とのこと。毘沙門信仰は今も息づいています。

人を救済することは、その人の心に添う事ができること。まずは自身の修行。僧侶は自身の修行のため、本尊毘沙門天を毎日、祈っています。