毘沙門会

loader
2015年10月08日

毘沙門会

毎月8日は毘沙門天のお祭りの日。本日13:00〜神峯山寺本堂で毘沙門会が執り行われました。本堂にお祀りされているご本尊、毘沙門天三体の御前で、神峯山寺住職による法要が始まると、お堂が凛とした空気に包まれます。
8月に放送されましたBSフジテレビ『古都浪漫こころ寺巡り・神峯山寺』をご覧になられて、ぜひ伺ってみたい、と埼玉から参拝に来られた藍原  馨さま。毘沙門会が始まる時間に偶然お参りされていて、初めて毘沙門会に参加され,ご縁に感謝されていました。仏像が好きで、お寺巡りをされている藍原さま、若い頃は美術品として見ていましたが、いまはお慈悲を全身で感じるようになり、仏像の見方も年と共に変わってきました、とお話しくださいました。ようお参りでした。

普段、見ることが出来ないご本尊の一つ『兜跋毘沙門天』。神峯山寺本堂で、11月22日、23日に『兜跋毘沙門天』の年に一度のご開帳特別祈願法要を行います。この機会にぜひ、ご参拝ください。