秋の大祭

loader
2015年11月05日

秋の大祭

実りの秋。
神峯山寺が見事な紅葉に染まる頃、神峯山寺『秋の大祭』が行われます。内内陣にお祀りしていますご本尊、兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)の年に一度のご開帳です。また23日には、住職の知人である田邊隆一氏(前ポーランド駐箚特命全権大使)の講演会『世界から観てきた日本の30年』が開催されます。(要会費)神峯山の紅葉と共に、ぜひ、お楽しみください。

神峯山寺境内で最も赤い葉を付ける楓の木が色づき始めました。

<神峯山寺・秋の大祭>
ーご開帳ー
兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)の年に一度のご開帳です。特別祈願を申込まれた方は内内陣の兜跋毘沙門天の前でお参りするすることができます。
場所:神峯山寺・本堂
受付:本堂横事務所
日時:11月22日(日)11:00~、13:00〜、15:00〜、
11月23日(月・祝)12:30〜、14:30〜、
*特別祈願を申込みされる方は、当日、法要開始時間の30分前に受付で、申込みをお済ませください。
*特別祈願料 3000円(御札を授与いたします)

ー講演会ー
『世界から観てきた日本の30年』
激動の日本が今後どうあるべきか・・・住職の知人である田邊隆一氏(前ポーランド駐箚特命全権大使)は1970年に外務省入省以来、海外で仕事をされてきました。長年に渡る海外生活での外交体験(ベルリンの壁の崩壊、湾岸戦争etc)から感じた日本の30年を語っていただきます。

講師:田邊隆一(前ポーランド駐箚特命全権大使)
日時:11月23日(月・祝)13:00~14:30
場所:神峯山寺本坊・3階大広間
会費:1000円
*詳しくはお寺までお問合せください。☎︎072-688-0788