二千日連続護摩修行

loader

日別: 2015年9月5日

2015年09月05日

二千日連続護摩修行

神峯山寺・化城院では毎日絶やさず護摩を焚く二千日連続護摩修行を行っています。続けることは、力になります。この『行』の力が皆様の力となりますよう、ご祈願いたします。

詳細はこちら

2015年09月05日

塔婆書き その2

秋季彼岸墓地回向(9/20・21)に向けて、今日も塔婆書きが続いています。 神峯山寺では、墨汁を使用しません。墨汁の墨は水に流れてしまいます。お坊さんが硯で墨を丁寧に下ろして、その墨で塔婆を書きます。墨をするのもお坊さん […]

詳細はこちら

2015年09月05日

塔婆書き その1

古来より日本では太陽が真東から昇って真西に沈むとき、彼岸(悟りの世界)と此岸(煩悩に満ちた世界)が最も通じやすくなると考え、ご先祖様を供養するようになりました。 神峯山寺では、9月20日(日)、21日(月)、墓前に塔婆を […]

詳細はこちら