バードリスニング

loader
2016年05月10日

バードリスニング

高槻市視覚障害者福祉協会、神峯山都市近郊林管理運営協議会共催、『バードリスニング』が神峯山寺で開催されました。27回目を迎える今年も、高槻中央ライオンズクラブの皆様が介添など協力くださいました。あいにくの雨のため、急遽、本坊大広間で大阪府鳥獣保護管理員の皆様による、録音した野鳥の鳴き声を聴きながらの解説となりました。鶯のホーホケキョという鳴き声は『さえずり』と言い、英語で『song』。繁殖時期に聴かれる鳴き声の主はオス。メスが卵を抱いて温めている間も、ずっと歌っているそうです。
視覚障害の皆様、なかなか外に出る機会も少なく、バードリスニングを毎年、楽しみにされています。久しぶりの再会に、お互いの近況報告など、和やかなひと時を過ごされました。