新人看護研修

loader
2016年07月02日

新人看護研修

本日、高槻市内の病院で働く、新人看護職員の方の研修が神峯山寺で行われました。
化城院で護摩に参加。
『炎を見てると、願いが叶うような気持ちになりました』
神峯山寺住職のお話。
住職自身の闘病生活の体験から、患者さんの気持ちに寄り添う看護の大切さを説かれました。
皆様、働き始めて3ヶ月。大変な時期だと思いますが、今回の研修で何かヒントを掴まれたようです。