平成29年1月3日『初寅会』のお知らせ

loader
2016年12月30日

平成29年1月3日『初寅会』のお知らせ

平成29年最初の寅の日。
神峯山寺修験者による『大護摩(柴灯護摩)』と『火渡り神事』が執り行われます。

『初寅会(はつとらえ)』
■日にち:1月3日(火)
■時間:13:00〜15:00
■場所:本堂横(野外)
■祈願料:護摩木300円/本
※当日、開始時間までに本堂前に設置する護摩木記入台にてご祈願をご記入ください。

 

大護摩は藁や祈願が書かれた護摩木を井桁に積み上げ点火する修験道独自の護摩儀礼です。

ご本尊の毘沙門天が”寅の年の寅の日の寅の刻”に出現したいわれから、神峯山寺で毎年最初の寅の日に行われているお正月行事です。

大護摩を焚いた後に『火渡り神事』が行われ、裸足になって灰の上を渡り無病息災を願います。
火渡りはどなたでもご参加いただけますが、混雑する可能性がございますのでご了承ください。

※『大護摩』は化城院で行われる『厄除特別秘密護摩祈願』とは異なりますのでご注意ください。