2017年施餓鬼法要のご報告②

loader
2017年08月27日

2017年施餓鬼法要のご報告②

施餓鬼法要は檀信徒さんに年に1回でもお寺にお参りに来ていただける機会でもあります。
毎年多くのご家族にお越し頂いており、法要では1件1件をお供養するため、早くにお越しいただいてもしばらくお待ちいただく時間がございます。

そのお時間を有効利用していただくため、本坊では写経道場を解放してご自由に写経体験をしていただいたり、夏休み中の子どもたちに向けたおりがみ教室も開催。

大広間では地域の奥様方による、ちらし寿司とにゅう麺が振舞われました。

また、普段は1日1座の『毘沙門不動護摩』も午前と午後の2回行われ、この機会にお供養とご祈願を両方される方も多くいらっしゃいました。

お帰りの際には、お供養品のお菓子の詰め合わせを頂戴していただき「ご近所の子どもたちに配ります」とおっしゃってくださった方も。

午後に突然どしゃ降りの雨が降り出し、待機していただく時間も長くなってしまいましたが、ゆっくりとお寺で過ごし、ご先祖様のお供養をされすっきりとした気持ちでお帰りいただけましたら幸いです。