【ご報告】神峯山寺 副住職ご婚礼

loader
2018年07月25日

【ご報告】神峯山寺 副住職ご婚礼

焦熱の太陽が照らした7月22日(日)。
神峯山寺本堂にて神峯山寺副住職の婚礼が執り行われました。

式の戒和尚は三千院御門主の堀澤祖門大僧正猊下。

比叡山の一山僧侶による唄(ばい)・散華(さんげ)・對揚(たいよう)の天台声明が唱えられる中、粛々と式が進行。

天台声明の他にも、罪を懺悔し心身清浄となる御文を授る「授懺悔文(じゅさんげもん)」、三宝[仏法僧]に対し帰依することを誓う御文を授る「授三帰(じゅさんき)」、新郎新婦の御念珠交換、献香、般若心経を出席者全員で合唱唱和する「御法楽(ごほうらく)」など、仏前ならではの大変厳かな式となりました。

尊いご縁で結ばれた副住職と奥様。
ご本尊の毘沙門天を前に、感謝とこれからの発展を誓われたお二人です。