9月22日(日)~神峯山寺茶菓「麩焼せんべい」販売開始

loader
2019年09月18日

9月22日(日)~神峯山寺茶菓「麩焼せんべい」販売開始

《お知らせ》

9月22日(日)より神峯山寺茶菓「麩焼せんべい」に販売を開始いたします。

神峯山寺の毘沙門菊香紋の焼印が入った麩焼せんべいは、

神峯山寺住職にご相談やご挨拶にいらした方に住職のお点前の煎茶に添えてお出ししていた神峯山寺公式の茶菓です。

京都西陣の「鶴屋吉信」さんに特別に作っていただき、茶菓としてお出ししていたのですが、

お求めになりたいという方もいらっしゃったことから、今回販売する運びとなりました。

素朴で優しい甘さの中に、さっくりとした食感にふんわりとした口どけがなんとも不思議な味わいで、

何枚でも食べたくなる、あと引く美味しさの麩焼せんべい。

1箱12枚入りで1,200円(税込)で神峯山寺のみでの限定販売です。

数に限りがありますで、ご希望の方は納経所(総合案内所)にてお求めください。