毘沙門不動護摩祈願のご案内

loader
毘沙門不動護摩祈願のご案内
大阪 高槻 祈願・厄除 化城院『毘沙門不動護摩』

神峯山寺・化城院では毎日絶やさず護摩を焚く三千日連続護摩修行を行っています。
お坊さんが焚く護摩修行の中に人々を救済する行が含まれています。
護摩行をする時、皆様の願いもいっしょに祈願する、それが神峯山寺の「毘沙門不動護摩」です。

昔より在家の神様であり、国を護る神様として信仰されてきた毘沙門天。
護摩の炎から不動明王を通じ、毘沙門天へ祈願をとどける。
今も昔も命を護り、国を護る

「三千日連続護摩修行」。続けることは、力になります。
この「行」の力が皆様の力となりますよう、ご祈願いたします。

毘沙門不動護摩祈願のご案内
毘沙門不動護摩祈願のご案内
毘沙門不動護摩祈願のご案内
毘沙門不動護摩祈願のご案内

ご祈願・厄除のお申込みについて

高槻厄除毘沙門天として古来より有名な神峯山寺は、桓武天皇の実父にあたる光仁天皇の勅願所であり、昔より祈願寺でありました。現在も護摩祈願を行っており、神峯山寺・化城院では2011年2月27日より毎日欠かさず護摩を焚く『三千日連続護摩修行』を厳修しております。ご希望の方に護摩祈願を行っております。

祈願料(祈願札をお渡しします)

  • ・一万円
  • ・五千円
  • ・三千円
  • ・護摩木 300 円/ 本

※祈願料をお納めいただいた方は、全員内陣にてご祈願いたします。
※一万円をお納めいただいた方は、護摩祈願をした翌日に本堂にて重ねてご祈願たします。(祈願札は後日郵送いたします)
※五千円をお納めいただいた方は僧侶によるお加持をいたします。

護摩開始時間

水曜日 午前10:00
土・日曜日 午前11:00
※その他の曜日は神峯山寺までお問合せください。
☎072-688-0788
※毎週土曜日「最新情報」にて翌週の護摩開始時間をお知らせします。

護摩祈願申し込み方法

①お寺に来られる方

事前予約は不要です。当日、護摩開始時間の30 分前までに神峯山寺納経所にてお申し込みください。
法要開始後、途中で入退堂いただけませんのでご了承ください。
また、堂内は温度調整ができない為、着衣でのご調整をお願いいたします。

②お寺に来ることができない方

Web、郵送、FAXで祈願のお申し込みがいただけます。お預かりした祈願内容で祈願札を作成し、毘沙門不動護摩の炎へ祈願いたします。

■ Web でお申し込みの方

下記、お申し込みフォームに入力後お申し込みください。確認後こちらから受理メールをお送りいたします。

■ 郵送・ファックスでお申し込みの方

下記、ご祈願・厄除けお申し込み用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入後、郵送またはFAX(072-680-2133) でお申し込みください。

・郵便はがきで申し込みされる方は、
①郵便番号 ②住所 ③氏名(ふりがな)
④TEL番号
⑤祈願料(一万円・五千円・三千円)、
⑥祈願内容(2つまで)
ご記入の上、
下記住所へご郵送ください。

〒569-1051
大阪府高槻市原3301-1 神峯山寺
「祈願申し込み」係
TEL 072-688-0788
FAX 072-680-2133

護摩祈願料お支払い方法

①お寺に来られる方

申し込み時、納経所にてお支払い下さい。

②お寺に来ることができない方

ご祈願後、祈願札と振替用紙をお送りいたしますので、一週間以内にお振込お願い致します。(送料:500円)

厄除祈願に関するよくあるお問い合わせ

こちらのページをご覧ください。

毘沙門不動護摩2793日が経過しました
*